kanata | 叶多プランニング
第2回 北から暮しの工芸祭 ーつくり手とつながる、 北海道発クラフト&アートフェアー - kanata | 叶多プランニングこの北海道に暮らしたい!をより多くの人に感じていただきたい。 単に企画・デザイン・プロデュースにとどまることなく、100年先の北海道の活性化を、未来ある子らの心地よい暮らしを願い、根気強く、多くの人々との交流をもとに、みんなで「つくる」「つなぐ」喜びを実践して参ります。
お問い合わせ 事業内容 TOP


第2回 北から暮しの工芸祭 ーつくり手とつながる、 北海道発クラフト&アートフェアー

開催期間:2014年03月19日〜23日

北海道発信のクラフト&アートが
「チ・カ・ホ」をあたたかに彩る5日間

北海道で活躍するつくり手、約100組が大集合!
見て、触れて、話して…つくる人とつかう人を笑顔で結ぶ
道内最大級のクラフト&アートフェアです

北海道で着実に根づき育まれつつある、暮しのものづくり。世界に誇れるつくり手たちが大集合する「北から暮しの工芸祭」が、さらにバージョンアップして札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」に登場します。
来年は全国からの公募も予定しており、さらにより多くのたのしみを共有できるイベントに育っていく予定です。
みんなが集まるたのしいお祭りをのぞきに行く気分で、どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

木工芸、金属工芸、陶芸、ガラス工芸、革工芸、アクセサリー、服飾&小物、家具、パン、野菜、加工食品など(予定)
参加作家と一緒にプチ制作体験できるワークショップもたのしめます。

第2回 北から暮しの工芸祭 ーつくり手とつながる、 北海道発クラフト&アートフェアー

会期/2014年3月19日(水)ー 23日(日)11:00~19:00
会場/札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)
主催:札幌駅前通まちづくり株式会社、北海道芸術文化コミッティ、Kita:Kara
後援:北海道、札幌市、札幌市教育委員会、公益財団法人北海道文化財団、公益財団法人札幌市芸術文化財団、読売新聞北海道支社、朝日新聞社北海道支社、
日本経済新聞社札幌支社、 毎日新聞北海道支社、北海道新聞社、札幌テレビ放送、北海道テレビ放送、北海道文化放送、テレビ北海道、
AIR-G' エフエム北海道、FMノースウェーブ
お問い合わせ先:北から暮しの工芸祭開催事務局(叶多プランニング) 札幌市中央区大通西5丁目大五ビルヂング3F
TEL 011-211-0810 http://www.kitakara.org

3月のチ・カ・ホはイベントが一杯!

kuraché(クラシェ) vol.7
2014年3月のテーマは「豆と米のある暮らし」

日時:3月10日(月)~3月16日(日) 10:00~18:00
会場:チ・カ・ホ 北1条イベントスペース東側(出口7と9の間)
◎北海道の大地が育てた豆や米と、素材を活かした加工品などを販売。
http://kurache.com/

アートプロジェクトPublic Art Research Center 3
[PARC 3 : small world]

日時:3月12日(水)~3月16日(日) 12:00~19:00
会場:チ・カ・ホ 憩いの空間EW(出口3と5の間)
◎3月15日(土)蓮沼執太フィルライブ/会場:北3条交差点広場(西)
北海道芸術文化コミッティ
「 H O P E 」 展
北海道芸術文化コミッティ
第2回 北から暮しの工芸祭 出展者募集!