kanata | 叶多プランニング
「kita:kara/のんた」2号発刊しました! - kanata | 叶多プランニングこの北海道に暮らしたい!をより多くの人に感じていただきたい。 単に企画・デザイン・プロデュースにとどまることなく、100年先の北海道の活性化を、未来ある子らの心地よい暮らしを願い、根気強く、多くの人々との交流をもとに、みんなで「つくる」「つなぐ」喜びを実践して参ります。
お問い合わせ 事業内容 TOP


「kita:kara/のんた」2号発刊しました!

北海道芸術文化コミッティは、北海道発の両面表のフリーペーパー
「kita:kara/のんた」の第2号を発刊いたしました。
北海道内各ギャラリー、美術館、文化施設、ホテル、カフェ、レストラン、雑貨店、美容室等、各所で随時配布開始いたします!








今回の「キタカラ」の特集は・・・

「自分の仕事」を考える2日間in札幌

ファシリテーターを務める、<働き方研究家>西村佳哲さんへのSPECIAL INTERVIEWを収録!

2005年にパリコレクションに進出、昨年には話題の東京スカイツリーの制服をデザインを担当するなど、まさに今をときめくファションブランド「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」のデザイナー/代表を務める皆川明さん、建築家で家具デザイナー、好奇心溢れる目線で建物の魅力を伝えるエッセイストでもある中村好文さんをはじめ、6組8名の参加ゲストの方はどの方も大変魅力的な「自分の仕事」を持っています。『「自分の仕事」を考える2日間in札幌』は、そんなゲストの方々とそれぞれ2時間半、話を聞いたり、考えたり、ときには議論したりというフォーラム形式のトークセッション。4月末配布開始のキタカラ2号では、ファシリテーターを務める西村佳哲さんのインタビューを収録。「働くこと」とは?「自分の仕事」とは?フォーラムに先駆けて質問に答えていただきました。
記事はこちら⇒


●キタカラ2号では他にも
「第2回 クラフトギャラリーウォークin北海道」
「作品でつむぐ札幌さんぽ 2」
「kita:karaギャラリー情報」
誌面とリンクした「MAP」など
色々な情報をご紹介!

⇒ 「kita:kara(キタカラ)」とは?





 

今回の「のんた」の特集は・・・

のんびりたのしく 北海道暮らし

ログハウスで暮らす!/犬と暮らす!/「半移住」で暮らす!

東京などの道外だけでなく、海外からもぞくぞくと人を引き付ける「北海道暮らし」の魅力とは。
「喜茂別での悠々自適なログハウス生活」や「藻岩山の麓で愛犬と過ごすエコな生活」など
「のんた2号」では、そんな魅力の一片が垣間見えるような
とっても素敵な生活を送る皆さんを特集します。
記事はこちら⇒


●「のんた2号」では他にも、
大好評のレシピ紹介コーナーや、
北海道の素敵な作り手と、クラフトを紹介する
「この道具、この人」、
「のんたホームドクター」を掲載!
皆様見かけたらぜひ手に取って持ち帰ってくださいね!

⇒ 「のんた」とは?

北海道芸術文化コミッティ
「自分の仕事」を考える2日間 in札幌
北海道芸術文化コミッティ
東日本の職人と180人のクリエイターがつくる ...