kanata | 叶多プランニング
佐々木フイルム写真館 - kanata | 叶多プランニングこの北海道に暮らしたい!をより多くの人に感じていただきたい。 単に企画・デザイン・プロデュースにとどまることなく、100年先の北海道の活性化を、未来ある子らの心地よい暮らしを願い、根気強く、多くの人々との交流をもとに、みんなで「つくる」「つなぐ」喜びを実践して参ります。
お問い合わせ 事業内容 TOP


佐々木フイルム写真館

佐々木フイルム写真館は、 Kita:Kara Galleryによる第二弾企画展です。
ギャラリーを訪れた人の姿=肖像写真をフイルムで撮影する、 佐々木育弥によるモノクロ銀塩写真。
一度の撮影で切られるシャッターは12回、フイルム1本分のみ。 撮影、現像、手焼きプリントまでを作家がひとりで手がけ、
そこから選ばれた「世界でたった1枚の写真」を ギャラリーの壁に展示していきます。
最初はまだ何もない壁に、つづられていく一瞬一瞬の記録。 日々増えていく「記憶」は、何を語りかけてくるのでしょうか。
佐々木フイルム写真館、期間限定オープンです。

Kita:Kara Gallery 平塚 智恵美

展示について

会期中に撮影した写真を、ギャラリーの壁に展示します。会期中はどなたでもご自由にご覧いただけます。

2014年4月26日(土)~5月27日(火)13:00~19:00
休館日:日曜、5月4日、5日

撮影について

会期中の火曜・木曜・土曜に作家が撮影を行います(有料)。
当日受付も可能ですが、ご予約の方を優先させていただきます。

撮影日

TueThuSat
4月26日(土)
29日(火・祝)5月1日(木)3日(土・祝)
6日(火・祝)8日(木)10日(土)
13日(火)15日(木)17日(土)
20日(火)22日(木)24日(土)
27日(火)

※各日とも13:00〜18:00

撮影料について

基本料金:1回8,800円(税込)
撮影・現像・プリント(六つ切り1枚)・台紙込み
※焼き増し、専用フレームをご希望の方は別料金となります。

作家プロフィール

佐々木 育弥 Ikuya Sasaki

1985河東郡上士幌町生まれ 札幌在住
2010海外を放浪しながら写真を撮り始める
2012日本テレビ「火曜サプライズ」ネパールシンギングボール取材写真掲載
個展「THE OTHER PLACE」 アルテピアッツァ美唄、札幌大洋ビルほか
2013グループ展「One day trip – rumoi」旭川 ONE DREAM PICTURES
東川国際写真フェスティバル ニコンユーナ21&公開ポートフォリオレビュー参加
東川国際写真フェスティバル 東川ストリートギャラリー2013 準グランプリ受賞
2014グループ展「Growth Ring」旭川ヒラマ画廊

使用機材について

メーカー名Hasselblad
機種名503CX
製造年1988年
製造国スウェーデン製
レンズCarl Zeiss Planar CF 80 F2.8 T*

※ Hasselblad (ハッセルブラッド):世界最高峰とされるスウェーデン製の中判カメラ。NASAのアポロ計画で、宇宙飛行士が月面を撮影したのもこのHasselblad社のカメラです。

撮影のご予約、お問い合わせ

Kita:Kara Gallery
TEL 011-211-0810 MAIL info@kitakara.in

札幌市中央区大通西5丁目大五ビルヂング3F

北海道芸術文化コミッティ
手しごとの収穫祭 in チ・カ・ホ : 5月
北海道芸術文化コミッティ
出店募集! ― 手しごとの収穫祭 in チ・カ・ホ